「FIAT 500S(フィアット チンクエチェント エス)」の限定車「FIAT 500S + BILSTEIN(プラス ビルシュタイン)」が9月11日、30台限定で販売開始された。


「FIAT 500S + BILSTEIN」は、ドイツのショックアブソーバー サスペンション メーカーであるビルシュタイン社の技術を足回りに組み込んだ限定車。MT 車である「FIAT 500S」の軽快でスポーティーなドライビングをさらに楽しみたい顧客向けに提供される。

ビルシュタイン社のダンパーで、「FIAT 500S」のドライビングがさらに硬派に
ビルシュタイン社のダンパーで、「FIAT 500S」のドライビングがさらに硬派に

「FIAT 500S + BILSTEIN」では、サーキットで鍛えられたローダウン&車高調整式サスペンションキット「BILSTEIN B14」が、フィアット正規ディーラーで装着される。これにより車高が約30mm 下がり、ハンドリング性能の向上だけでなく、ドレスアップにも効果を発揮する。ダンパーは、乗り心地を犠牲にすることなく不快なピッチングを抑え、運動性能と快適性を両立するセッティングとなっている。

ビルシュタイン社製ダンパー、スプリングとエンブレム
ビルシュタイン社製ダンパー、スプリングとエンブレム

販売台数は、ボサノバホワイトが15台、パソドブレレッドが5台、フットルースブルーが5台、ブルーヴメタルグレーが5台の30台限定。車両価格は、17万2,800円の「BILSTEIN B14」を装着した上で、ベース車両と同額の243万円に設定されている。