ゴルフ誕生40周年を記念した特別限定モデル「ゴルフ GTI パフォーマンス」の概要が発表された。9月27日から受注が開始され、500台限定で販売される。


「ゴルフ GTI」は、フォルクスワーゲンのホットハッチモデル。今回、日本に導入される「ゴルフ GTI パフォーマンス」には、昨年輸入車で初めて「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた7代目「ゴルフ」の GTI モデルがベースとなっている。


「ゴルフ GTI パフォーマンス」のエクステリアでは、専用の大径19インチアルミホイールを標準装着することで、視覚的にもワイドアンドローなプロポーションがいっそう強調された。インテリアでは、専用のファブリック&アルカンターラシートを採用したことで、さらに上質な室内空間を提供している。




「ゴルフ GTI パフォーマンス」のボディカラーは、専用色の「カーボンスチールグレーメタリック」(300台限定)と、標準仕様の「ピュアホワイト」(200台限定)の2色展開。価格は435万円で、納車時期は11月頃を予定している。


「ゴルフ GTI パフォーマンス」の仕様などについて詳細は、フォルクスワーゲン グループ ジャパンによる「ゴルフ GTI パフォーマンス」の特集ページを参照されたい。