ここ数年米国では、「立って仕事をするのは座って仕事をするよりも効率が高く、歩きながらだとさらに効率が高まる」と主張する専門家の数が増加している。

その主張に触発され、米国では立って仕事をする人が増加。それに伴って、立って仕事をする人向けの立ち机や、走ったり、エアロバイクを漕いだりしながら仕事をする人向けのエクササイズデスクなどが次々販売されている。

米国で販売されているエクササイズデスクの例  エアロバイクを漕ぎながら仕事ができる
米国で販売されているエクササイズデスクの例
エアロバイクを漕ぎながら仕事ができる

米国オートデスクに勤務する Robb Godshaw 氏は、人間用のハムスターホイール「Hamster Wheel Standing Desk(ハムスターホイール立ち机)」を製作した。これを使用すれば、常に歩きながら仕事ができ、仕事の効率を高められるだけでなく、健康も維持できるという。

「Hamster Wheel Standing Desk」を使用し、歩きながら仕事をする Robb Godshaw 氏
「Hamster Wheel Standing Desk」を使用し、歩きながら仕事をする Robb Godshaw 氏

「Hamster Wheel Standing Desk」の仕組みは、ハムスター用の「ハムスターホイール(回し車)」とほぼ同じ。モーターなどが搭載されているわけではなく、人がホイール内で歩く力を利用して、ホイールを回転させている。

動力は、“人の歩く力”
動力は、“人の歩く力”

Godshaw 氏は「Hamster Wheel Standing Desk」を、「人生はラットレースのようだ」という皮肉をこめて製作し、人々の反応を見るのを楽しみにしていたという。

だが実際に製作して公開したところ、反応は肯定的なものだった。「Hamster Wheel Standing Desk」を利用すれば、電力を使わずにエクササイズできるために、エコだという意見が多かったそうだ。そして何より、市販のエクササイズデスクよりも、見た目が楽しいという大きなメリットがある。

確かに、ちょっと楽しそう
確かに、ちょっと楽しそう

Godshaw 氏は、「Hamster Wheel Standing Desk」の製作過程を instructables で公開した。製作に必要な図面などもアップロードされているので 誰でも人間用ハムスターホイールを製作可能だ。

日本では立って仕事をする人はまだまだ少ない。歩きながらという人は皆無に近いだろう。そんな状況下で「Hamster Wheel Standing Desk」を製作してオフィスに持ち込めば、一気に時代の最先端に立てるかもしれない。…が、オフィスの嫌われ者になる可能性もあるので、そこは十分注意が必要だ。


人間用ハムスターホイール「Hamster Wheel Standing Desk」製作の様子
遊んでいるようにも見えるが、真剣だ