5ナンバーサイズの新型ミニバン「エスクァイア」が10月29日、トヨタから発売された。


「エスクァイア」は、高級車の新たな選択肢として開発された「新上級コンパクトキャブワゴン」。5ナンバーのミニバンにワンランク上の高級感を与え、国内市場で新たなポジションを築くことを目指している。


エクステリアでは、バンパー下部まで伸びる縦基調のフロントグリルをはじめ、ドアハンドルやバックドアにめっき加飾を施すなど、きらびやかさと圧倒的な存在感を表現した。


インテリアでは、インストルメントパネルからドアトリムにかけて合成皮革を使用し、金属調加飾やステッチを追加。上級グレード「Gi」では、ステアリングホイールやシフトノブに黒木目調加飾を施したほか、シート表皮を全面合成皮革とし、内装色にバーガンディを使用するなど上質さを追求している。



そのほか、低床フラットフロアのパッケージにより、広い室内空間、優れた乗降性などミニバンとしての基本性能を確保するとともに、ハイブリッド車では、クラストップレベルの低燃費23.8km/L を達成するなど、環境性能との両立も実現している。



ボディカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーメタリック」「ブラック」「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」「ボルドーマイカメタリック」「オーシャンミントメタリック」「ダークバイオレットマイカメタリック」の7色展開。このうち、「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」の2色は、メーカーオプション設定(3万2,400円高)となっている。


グレードや価格、仕様などについて詳細は、「エスクァイア」の Web サイトを参照されたい。