レイズの大型オフロード 4WD 車両向け軽量ホイール「TE37 LARGE P.C.D」がマイナーチェンジし、「TE37 LARGE P.C.D. Progressive Model」となった。デザインを変更して強度、剛性を高めた。カラーは従来のブロンズに加え、新色としてオフロードらしいマットダークグリーンを追加している。

TE37 LARGE P.C.D. Progressive Model、ブロンズカラー(出典:レイズ)
TE37 LARGE P.C.D. Progressive Model、ブロンズカラー(出典:レイズ)

TE37 LARGE P.C.D. Progressive Model はトヨタ自動車のランドクルーザー、日産自動車のエルグランド、三菱自動車のパジェロといった大型車向けの18インチ・ホイール。

装着例(出典:レイズ)
装着例(出典:レイズ)

レイズのほかのホイールで採用している新形状のリムフランジを導入して強度、剛性向上を図ったうえ、軽量化のためクリフデザインのセンターコーンも採用した。

左:センタークリフデザイン、右:フランジデザイン(出典:レイズ)
左:センタークリフデザイン、右:フランジデザイン(出典:レイズ)

カラーは従来のブロンズに加えマットダークグリーンを追加している。希望小売価格は7万4,000円(税別)から。

左:ブロンズ、右:マットダークグリーン(出典:レイズ)
左:ブロンズ、右:マットダークグリーン(出典:レイズ)