富士重工業の「スバル フォレスター」に改良モデルが登場し、さらに特別仕様車「S-Limited」も設定され、販売が始まった。

スバル フォレスター特別仕様車「S-Limited」
スバル フォレスター特別仕様車「S-Limited」

フォレスターの改良モデルは、全グレードにシャークフィンアンテナを採用したほか、インテリアも金属調やピアノブラック調の加飾をあしらうなど、質感を高めるために内外装の仕様を変更している。

内装にハーマンカードンサウンドシステムなどを装備したところ
内装にハーマンカードンサウンドシステムなどを装備したところ

また「ハーマンカードンサウンドシステム & SD ナビゲーション」をメーカー装着オプションとして採用した。より鮮明で高品質な音響性能をめざし、8個のスピーカを車内に工夫して配置し、専用の音響設定を行っている。

ハーマンカードンサウンドシステム & SD ナビゲーション
ハーマンカードンサウンドシステム & SD ナビゲーション

これに加えカーナビゲーションシステムには、幅広でフラットなセンターディスプレイを搭載し、見易さと操作性を高めるため新型のインターフェイスデザインとし、より手軽に各メディアを利用できるようにしたという。

特別仕様車 S-Limited は、従来は 2.0XT および 2.0XT EyeSight 専用としてきた外装アイテムを NA モデルに採用したモデル。軽快な走りを特徴とする NA モデルに、スポーティ、力強さを打ち出したスタイリングを組み合わせる。

S-Limited は軽快な走りとスポーティなスタイリングが特徴
S-Limited は軽快な走りとスポーティなスタイリングが特徴

また別の特別仕様車「X-BREAK(エックスブレイク)」に新色を追加する。こちらは撥水ファブリックシートや撥水カーゴフロアボードを採用し、「使って楽しい」をテーマにしたモデル。今回は「タンジェリンオレンジ・パール」「デザートカーキ」の2種類の専用ボディカラーを設定し、全10種類の展開とした。

特別仕様車「X-BREAK」
特別仕様車「X-BREAK」


フォレスター改良モデルの希望小売価格は214万9,200円(税込)から。