富士重工業の軽自動車「スバル ステラ」がフルモデルチェンジされれた。より軽量で頑丈なボディを備え、足回りを改良。先進装備として誤後進抑制制御機能を備える。


ダイハツ工業が供給しており、同社の「ムーヴ」とほぼ同等の基本性能だ。一方、デザインはスバルの特徴を出しており、エクステリアは専用グリルと、開口部にスバル車共通のヘキサゴンモチーフを継承した立体的な造形のバンパーを採用する。

ダークメタリック塗装の大型グリルにメッキを施し、ヘッドランプとの一体感を持たせ上質感のある親しみやすい表情に仕上げている。サイドは流れるデザイン。またリヤコンビネーションランプは、縦型3本の導光線で先進性を演出している。



「ステラカスタム」には 奥行き感のあるスモーク調アクリルタイプのフロントグリルを装備。フォグランプカバーには「L」字のメッキのアクセントを採用し、バンパー下部のスポイラ形状と合わせスポーティで安定感のあるたたずまいとしている。

インテリアは立体感のあるインストゥルメントパネル、ドアトリム造形や先進的なメーター、上質なシート表皮を採用する。ブラック×ホワイト×グレージュの3トーン。落ち着きのある「ブラック×ホワイト×ダークグレー」のブラックインテリアセレクションを設定している。



ステラカスタムではメーターでは自発光式の大きな2眼メータや4.2型インフォメーションディスプレイを設定する。インパネガーニッシュにはカスタム専用としてヘアライン調シルバーを採用し、高級感を打ち出した。

ステラの希望小売価格は113万4,000円(税込)から。