SUV 向け低燃費タイヤ「PROXES CF2 SUV」が2月14日に東洋ゴム工業から発売される。


転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「b」を満たした低燃費タイヤ。サイズ面での使い勝手の良さや環境性能から人気が高まっている、コンパクト~ミドルサイズ SUV 向けだ。



東洋ゴムの材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を駆使し、濡れた路面でのブレーキング時の安心感を高め、低燃費性能の向上も図った。

また新配合のトレッドコンパウンドと低燃費サイドウォールの採用により、転がり抵抗を従来品に比べ23%低減し、ウェット制動距離を同3%短縮したという。

併せて2012年春から欧州で展開している乗用車向け低燃費タイヤ「PROXES CF2」も3月14日に日本で販売開始する。こちらも転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「b」を満たしている。