インターネット発の地域イベント「ニコニコ町会議」に登場して話題を呼んだ特別ラッピングの「ハスラー」。なんと、1月11日まで千葉・幕張メッセで開催されている自動車の祭典「東京オートサロン2015」にも登場した。車両のバックドアを開けると、射的ができるしかけつきだ。

ニコニコ町会議にも登場したハスラーベースの「射的カー」
ニコニコ町会議にも登場したハスラーベースの「射的カー」

軽自動車ながら SUV のような特徴が目を引く同車種。メーカーのスズキは、ニコニコ町会議のために5台を提供した。

大胆なラッピング
大胆なラッピング

ニコニコ町会議を運営するドワンゴは、これを動画共有サイト「niconico」のキャラクタでラッピングしたうえ、カーマットなど内装までオリジナルに仕上げた。

さらに1台ごとにタコヤキを作ってもらえる「タコヤキカー」や似顔絵を描いてもらえる「似顔絵カー」などの変わった機能を持たせている。今回はそのうち射的ができる「射的カー」が出展した。

遊んだ人は皆楽しんでいました
遊んだ人は皆楽しんでいました

オートサロンの会場では、背広姿に射的用のライフルをたずさえたスズキの男性スタッフがハスラーのかたわらに立ち、来場者を呼び止めては射的を勧めていた。

華やかな女性コンパニオンが活躍することの多い同イベントの中で、この一角は独特の雰囲気をかもしだしていたが、射的を試した来場者は皆とても楽しそうだった。