フロントバスケットを標準装備した原付1種(50cc)スクーター ヤマハ「ビーノ モルフェXC50H」に新色が設定され、2月14日に販売開始される。


「ビーノ モルフェ XC50H」は、レトロポップなスタイリングが人気の「ビーノ XC50」がベース。これに「シャッター付きで籐かご調のフロントバスケット」「インナーポケット」「大型コンビニフック」などを装備し買い物などでの利便性を高めた、原付スクーター版の“ママチャリ”とも呼べるモデルだ。

「ビーノ モルフェ XC50H」は、「ビーノ XC50」がベース  これに「シャッター付きで籐かご調のフロントバスケット」
「ビーノ モルフェ XC50H」は、「ビーノ XC50」がベース
これに「シャッター付きで籐かご調のフロントバスケット」

「インナーポケット」「大型コンビニフック」などを装備した
「インナーポケット」「大型コンビニフック」などを装備した

今回追加される新色は、女性の幅広い年齢層からの要望に応える「ダルレッドメタリック D」(レッド)。シックで深みのあるカラーを採用し、クオリティ感を伝える。既存の「ダークレデッシュグレーメタリック2」(ダークブラウン)は継続設定される。

今回追加される新色「ダルレッドメタリック D」(レッド)
今回追加される新色「ダルレッドメタリック D」(レッド)

メーカー希望小売価格は20万5,200円(税込)。

新色「ダルレッドメタリック D」(左)と、  継続色「ダークレデッシュグレーメタリック2」(右)
新色「ダルレッドメタリック D」(左)と、
継続色「ダークレデッシュグレーメタリック2」(右)