京阪電気鉄道(京阪電車)の一人掛け座席「ぼっちシート」が話題だ。同社の Twitter 公式アカウントが投稿した、かわいくて、ちょっぴり哀愁ただよう写真は、鉄道ファンに限らず多くの人の心を揺さぶっているようだ。

ぼっちシート
ぼっちシート

京阪電車といえば、台風が来て川が増水しようとも、大きな地震が起きようともめったに止まらないとして「最強の電鉄」と呼ばれることもしばしば。

しかし、そんな京阪電車の列車内にある「ぼっちシート」は、強さばかりではない電鉄の内面を象徴しているかのようだ。考えすぎかもしれない。

なお、この座席、実際には車両改造で車椅子スペースを作った際に、1人でも多く座れるよう座席を残したそう。優先座席であるため、京阪電車では配慮を呼びかけている。

実は優先席です
実は優先席です

ちなみに、1人掛けの座席がある列車は、京阪電車だけではない。同社の Twitter 公式アカウントが紹介しているように JR 北海道の室蘭本線でも走行中。また関東では、銚子電気鉄道の一部列車に設置してあるという。もっと探せば意外に沢山見つかるかもしれない。

JR 北海道の室蘭本線にも
JR 北海道の室蘭本線にも

1人で空いている列車に乗って、ふと見かけたら、ちょっと座ってみたくなるような、不思議な座席である。