水道橋重工の販売するメカスーツ「Kuratas(クラタス)」が 通販サイト Amazon.co.jp に再入荷した。本稿執筆時点では、「1点在庫あり」と表記されている。価格は1億2,000万円。関東への送料は350円となっている。受け取りはコンビニでも可能だが、ギフトラッピングは受け付けていない。

水道橋重工の販売するメカスーツ「Kuratas(クラタス)」
水道橋重工の販売するメカスーツ「Kuratas(クラタス)」

「1点在庫あり」の文字に心が躍る
「1点在庫あり」の文字に心が躍る

「クラタス」は、2012年7月29日「ワンダーフェスティバル」で公開されたメカスーツ。「機動戦士ガンダム」の「モビルスーツ」などを連想させる、人が搭乗して操縦するロボットだ。

「クラタス」は、人が搭乗して操作するロボット
「クラタス」は、人が搭乗して操作するロボット

「クラタス」の高さは約3.8メートルで重量は5トン。ディーゼルエンジンを搭載しており、ナンバーを取得すれば公道を時速10キロで走行できる。

ナンバーを取得すれば公道を走行できる  (注:画像はプロトタイプ版)
ナンバーを取得すれば公道を走行できる
(注:画像はプロトタイプ版)

「クラタス」最大の魅力は、そのコックピットだろう。コックピットに身を沈めれば、子どものころあこがれた特撮の主人公になった気分を味わえる。ただし、特撮主人公のようにジャンプして飛び乗ることはできず、ボディをよじ登って搭乗することになる。

「クラタス」のコックピット  (注:画像はプロトタイプ版)
「クラタス」のコックピット
(注:画像はプロトタイプ版)

コックピットに座って見る景色  (注:画像はプロトタイプ版)
コックピットに座って見る景色
(注:画像はプロトタイプ版)

搭乗は、ちょっと、大変そうだ  (注:画像はプロトタイプ版)
搭乗は、ちょっと、大変そうだ
(注:画像はプロトタイプ版)

今回 Amazon.co.jp で販売されている「クラタス」はスターターキット。「ロボットアーム」や「ガトリング銃」などはオプション設定となっているので、別途水道橋重工の通販サイトなどでの購入が必要だ。

オプションの「ガトリング銃」は搭乗者の笑顔を検出して BB 弾を発射する  笑えば笑うほど、敵を追いつめられる  (注:画像はプロトタイプ版)
オプションの「ガトリング銃」は搭乗者の笑顔を検出して BB 弾を発射する
笑えば笑うほど、敵を追いつめられる
(注:画像はプロトタイプ版)


KURATAS デモビデオ