プジョーブランドのコンパクト SUV「2008」の特別限定車「CROSSCITY(クロスシティ)」が2月16日から販売開始された。

コンパクト SUV「2008」の特別限定車「CROSSCITY(クロスシティ)」
コンパクト SUV「2008」の特別限定車「CROSSCITY(クロスシティ)」

「2008 CROSSCITY」は、プジョーブランド発祥の地「ソショー」の位置を示すコンパスをモチーフとした限定車。エクステリアにはそのコンパスをデザインしたバッジとステッカーが装着されている。


インテリアでは、シートに専用ロゴを配したアルカンタラとテップレザーのコンビネーションを採用。フロントシートには、シートヒーターを装備している。ドアグリップやセンターコンソール、シートの一部は鮮やかなマットブルーで仕上げた。

「2008 CROSSCITY」インテリア
「2008 CROSSCITY」インテリア

ステアリングにはパーフォレーテッド(穴あき)加工ならびに専用ステッチを施し、パーキングブレーキにもブルーのアクセントをつけている。ソショーの緯度やコンパスをデザインした専用フロアマットが足元を演出する。


これら特別装備を採用しながらも、価格はベースモデルである「Premium」と同額の265万円に設定された。ボディカラーは、パール・ホワイト、カラド・ブルーの2色。販売台数は100台限定となっている。

「2008 CROSSCITY」カラド・ブルー
「2008 CROSSCITY」カラド・ブルー