映画ジェームズ・ボンド・シリーズ「007」の24作目となる「スペクター(原題:SPECTRE)」では、どうやら Jaguar Land Rover Automotive の「Jaguar(ジャガー)C-X75」と、Aston Martin(アストンマーティン)の「DB10」という、高性能な英国スポーツカー同士の対決が見られるようだ。

C-X75
C-X75

DB10
DB10

すでにこの映画では、主人公ジェームズ・ボンドが乗る「ボンドカー」として DB10 をアストンマーティンが発表しているが、今回ジャガーも C-X75 で敵手として名乗りを挙げた。2つのクルマはローマの街を舞台に迫力のあるカーチェイスを繰り広げる予定だ。

この C-X75は、英国オックスフォードシャー州にあるウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングと共同で開発・生産したモデルという。

ちなみに SUV 「Range Rover Sport(レンジローバー・スポーツ)SVR」、4WD 車「Defender Bigfoot(ディフェンダー・ビッグフット)」が登場することも明らかになっている。

Range Rover Sport SVR
Range Rover Sport SVR

Defender Bigfoot
Defender Bigfoot

どちらもすでに活躍シーンはオーストリアでの撮影を終えているそう。映画の中では両モデルに大幅な改造を施しており、例えばディフェンダー・ビッグフットには過酷な地形を走破できるよう37インチのオフロード・タイヤを取り付けたほか、特別なサスペンションや、ボディ保護を強化するための装備を採用したという。