JR 東日本と日本レストランエンタプライズは、列車内をハッピーにする車内販売の新ブランド「lalala train cafe(ラララ トレイン・カフェ)」を発表した。同ブランドからの第一弾販売商品として、美容と健康を意識した「ビューティーデリ・シリーズ」を2月26日に販売開始する。

「ビューティデリ・シリーズ」は、薬膳アテンダント池田陽子さん監修の、美容と健康を意識したデリ。美容・健康が気になる方向けのヘルシーなメニューで、「アンチエイジングの黒デリ」と「リラックスのベジデリ」の2種類で構成されている。


「アンチエイジングの黒デリ」のキャッチコピーは、「黒食材で女子力アップ!」。薬膳の考えに基づいた、アンチエイジングのための黒食材をメインに使ったメニューとなっている。


「リラックスのベジデリ」のキャッチコピーは、「車内販売初のベジタリアンメニュー」。香味野菜やハーブのいい香りでリラックスできる、野菜と豆中心のメニュー。肉・魚・卵・乳製品など動物性食材は一切使用されていないのが特徴。


「ビューティデリ・シリーズ」は、東北新幹線「はやぶさ」 19・21・23・25・27・29・31・33号では、予約なしで、ワゴン販売で購入できる。東北新幹線東京発12:00~終電までの「はやぶさ」「はやて」「こまち」(下りのみ)と、「スーパービュー踊り子号7号」では、インターネットで事前予約すると、座席まで届けるサービスが実施されている。


詳細は、えきねっとショッピングの駅弁予約のサイト「指定席までお届けサービス」を参照されたい。

なお、予約した方先着500名には「ラララ♪トレイン・カフェ」ロゴ入りエコバッグがプレゼントされる。