富士重工業の「SUBARU(スバル)」ブランドをこよなく愛するがゆえに、自転車に乗っているときさえもそのデザインを身にまとっていたい。そんな人にぴったりなサイクルジャージ「スバルジャージ」が、またしても、パールイズミから4月下旬に発売される。今年も数量限定だそうだが、どのくらい売れるか気になるところだ。

レヴォーグといつでもいっしょ
レヴォーグといつでもいっしょ

体内に水平対向エンジンが宿る!--かのような気持ちに
体内に水平対向エンジンが宿る!--かのような気持ちに

2014年6月に発売したステーションワゴン「レヴォーグ」、そして2015年新たに登場するクロスオーバー SUV「XV」の2種類のデザインを用意している。

レヴォーグデザインのサイクルジャージは、特別仕様車「1.6GT EyeSight S-style」のイメージカラーでもあるライトニングレッドを想起させるカラーリング、前面にはレヴォーグのフロントフェイスを大胆に施したデザインとなる。

一方、XV デザインは、イメージカラーであるタンジェリンオレンジ・パールを中心に、アクティブな印象をより際立たせたデザインを前後に施している。

XV デザインもある
XV デザインもある

自らが クロスオーバー SUV となることだ
自らが クロスオーバー SUV となることだ

いずれも細身のシルエット「ベーシックフィット」を採用するほか、紫外線(UV)カット機能、吸汗速乾機能、光を多く反射して夜間の視認性を高める再帰反射機能を備える。希望小売価格は1着1万584円。