阪神本線 甲子園駅(兵庫県西宮市)の列車接近メロディが、“春の甲子園”開催期間限定で「Let It Go ~ありのままで~」に変更される。同楽曲は大会の入場行進曲にも選ばれている。

甲子園駅で、“レリゴー”がお出迎え
甲子園駅で、“レリゴー”がお出迎え

変更期間は、第87回選抜高等学校野球大会(3月21日開幕)にあわせて、3月19日の始発から大会終了日(4月1日の予定)の終電までの2週間。列車の接近・到着時のメロディとして、ディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go ~ありのままで~」のサビ部分が10秒間放送される。

なお、同駅の列車接近メロディが大会関連曲に変更されるのは、春の大会では初めて。夏の大会では、2013年と2014年に実施されたそうだ。