航空機の心臓部、ジェットエンジン。複雑で強力な機械が整備されるようすを見学し、空港そばのホテルで宿泊できるツアーが開催される。機体整備や、離発着のようすなども間近で見られる。

空港にある整備工場を見にゆこう
空港にある整備工場を見にゆこう

羽田エクセルホテル東急が全日本空輸(ANA)などと協力して以前から実施している「ANA整備工場見学&羽田空港国際線ターミナル見学」宿泊プランという。従来は機体整備を行う「ANAエアフレームメンテナンスビル」が対象だったが、新たに「ANAエンジンメンテナンスビル」が加わった。

もともと ANA の整備工場見学自体は無料なのだが、その後とんぼ帰りするのではなく、近くのホテルに腰を落ち着けてゆっくり空港の雰囲気を楽しみたいという人にはよいプランだ。



5月16日から1泊2日の予定。1日目に航空機を鑑賞したあと、2日目には2014年8月に誕生した国際線旅客ターミナルの新名所「はねだ日本橋」や「TIAT Sky Road」などを地元ガイドの案内で巡れる。

はねだ日本橋
はねだ日本橋

また1日目の昼食は、羽田エクセルホテル東急のレストラン「フライヤーズテーブル」でのビュッフェ。献立もさることながら、大きな窓から駐機している航空機を眺められるのが自慢だとか。

食べるのに集中すべきか、航空機に集中すべきか
食べるのに集中すべきか、航空機に集中すべきか

宿泊は、晴天なら東京湾の先に房総半島を望み、窓から離発着や駐機している飛行機を間近に見られる滑走路側の客室を利用できるそう。

滑走路側の客室が利用できる、画像はプレミアムツイン
滑走路側の客室が利用できる、画像はプレミアムツイン

募集人数は40人。羽田エクセルホテル東急によるとリピーターが多く早期完売になりやすい。しかも販売開始は3月30日の平日10時からとなっており、気合の入った航空機ファンでない限り、あまり期待せず問い合わせる方がよさそう。連絡先は 03-5756-6000。