英国を代表する自動車メーカーの1つ Jaguar(ジャガー) の最新コンパクトスポーツサルーン「XE」最初の1台が発売前に現地の最新鋭工場から盗難に遭った。だが同社の4月1日の発表によると、なぜか英国警察で現役だった「Mark II」のパトカーが、なぜか XE に追いつくほどの超高速で闇を切り裂き疾走。被疑者を逮捕したという。

カメラがとらえた Mark II パトカー、現役だったのか…
カメラがとらえた Mark II パトカー、現役だったのか…

実に風格がある、でもどう考えても無理があるのでは
実に風格がある、でもどう考えても無理があるのでは

ジャガーの Facebook 公式ページが告げたところによると、被疑者は「発売までもうこれ以上待てない」という単純な動機から、真夜中の英国中部ソリハルの工場に忍び込み XE の第1号車を奪いロンドンへ逃げ、「刺激的で爽快なミッドナイトクルーズを楽しんでいた」という。

だが通報を受けた警察のジャガー Mark II パトカーがこれに追いすがり、激しい逃走劇を繰り広げた末、アールズコート付近で現行犯逮捕した。

激しいカーチェイス
激しいカーチェイス

そして逮捕
そして逮捕

被疑者は「既存のコンパクトスポーツサルーンとは比べ物にならない。こんなに気持ち良くて楽しいロンドンドライブが楽しめたので後悔はしていない」というふてぶてしいコメントを残しているとか。

すでに察した人がほとんどであろうが、これは「エイプリルフール」のウソである。英国車メーカーらしく、ジャガーは眉ひとつ動かさないといった態度で、4月1日に合わせ根も葉もないレポートを投稿している。

Mark II は1960年代までジャガーが製造していた小型サルーン。その性能は21世紀の XE に及ぶべくもないが、風格のあるデザインは並べてみても遜色がない。パトカー仕様というのも楽しい。