アウディの新型4ドアクーペ「Audi A7 / S7 / RS 7 Sportback」が4月21日に販売開始される。


Audi A7 Sportbackは2011年に登場した4ドアクーペ。クーペの持つスポーティさ、セダンの快適性、アバントの優れた実用性をあわせもったモデルだ。

今回販売開始される新型「Audi A7 / S7 / RS 7 Sportback」は、アルミニウム素材と高張力鋼板の採用による軽量化&高剛性ボディ、最新版2.0TFSI エンジンの採用、先進の環境技術や安全装備など数多くの特長を備えている。

エクステリアでは、シングルフレームグリルは6つの角がより強調された彫刻的なデザインとなった。バンパーやボンネットも刷新されている。

注目すべきはマトリクス LED ヘッドライト。ハイビーム時にカメラでセンシングを行い、必要に応じて LED を個別に点灯・消灯することで、対向車や先行車を眩惑することなく正確に路面を照射することが可能となっている。

インテリアでは、全車に BOSE サラウンドサウンドシステムが標準装備された。A7のリヤシートは、従来の2人用から3人用に変更されている。


ドライブトレインでは、Audi A7 Sportback には2種類のエンジンが用意された。スーパーチャージャー付きの V6 3.0 TFSI エンジンは、従来モデルに比べて出力が23ps 高い245kW(333ps)を発生する。また、新たに直4 2.0TFSI エンジン搭載車が8月から発売される予定だ。両エンジン共に7速 S トロニックおよび quattro フルタイム4WD システムと組み合わされる。

Audi S7 Sportback に搭載されるのは、ツインターボ付き V8 4.0リッターTFSI エンジン。30ps のパワーアップが図られ331kW(450ps)を発生する。これに7速S トロニックを組み合わせている。

Audi RS 7 Sportback に搭載されるのは、ツインターボ付きV8 4.0リッター TFSI エンジン。412kW(560hp)を発生するこのエンジンは、多段化により燃費向上に寄与する8速ティプトロニックトランスミッションと組み合わされた。

価格は「A7 Sportback 2.0 TFSI quattro」が716万円、「A7 Sportback 3.0 TFSI quattro」が924万円、「S7 Sportback」が1,344万円で、「RS 7 Sportback」が1,772万円となっている。詳細は、Audi の Web サイトを参照されたい。