米国を代表する航空会社の1つ、Delta Air Lines(デルタ航空)が、フライトアテンダント75年の歴史を振り返る動画を公開した。それぞれの時代を反映するように、女性乗務員の制服が次々に移り変わっていくようすは、見ていて飽きない。

当初のシックな制服から
当初のシックな制服から

時代とともに変化
時代とともに変化

凛々しい雰囲気や
凛々しい雰囲気や

はっとするほど華やかなデザイン
はっとするほど華やかなデザイン

今からすると奇抜?
今からすると奇抜?

さらには家庭的なイメージの制服から
さらには家庭的なイメージの制服から

最近のきりりとしたスタイルまで網羅
最近のきりりとしたスタイルまで網羅

デルタ航空でフライトアテンダントが乗務を開始したのは1940年。当初はシックな雰囲気だった制服が、時代とともに色鮮やかに、華やかに変わり、時には家庭的な雰囲気に、時にはきりりとビジネスパーソンらしく、さまざまに変遷を遂げていったことがうかがえる。

ちなみに、デルタ航空の公式 Facebook ページではどのデザインが好きですか、と問いかけている。