自転車で軽井沢をスタートし、浅間山麓を走るイベント「第6回グランフォンド軽井沢」が、5月9・10日に開催されます。

「第6回グランフォンド軽井沢」が、5月9・10日開催
「第6回グランフォンド軽井沢」が、5月9・10日開催

「グランフォンド」とは、「長距離移動」を意味するイタリア語。通常は、自転車のロングライドイベントを指します。2010年にスタートした「グランフォンド軽井沢」は、走行距離123キロ、獲得標高2,370メートル以上という、浅間山麓の雄大な景色を眺めながらの“ロングライド”となっています。


今回の種目は「グランフォンド軽井沢」「ハーフ&ハーフ軽井沢」「グランフォンド軽井沢ハーフ」「ザ・グルメフォンド軽井沢」「ザ・タンデムフォンド軽井沢」の5つ。このうち、「グランフォンド軽井沢ハーフ」はすでに申し込み受け付けが終了しています。

「グランフォンド軽井沢」(5月10日開催)は、軽井沢を起点に浅間山麓を1周。獲得標高約2,370m以上の本格山岳グランフォンドです。


「ハーフ&ハーフ軽井沢」(5月9・10日開催)は、軽井沢を起点に浅間山麓1周約124kmを2日間に分けて走行。中間地点の嬬恋村で一泊します。


「ザ・グルメフォンド軽井沢」(5月9日開催)は、軽井沢をサイクリングしながらエイドステーションを巡り、グルメを堪能。「ザ・タンデムフォンド軽井沢」(5月9日開催)は、カップルでタンデム自転車を楽しむイベントです。公道をタンデム自転車で走る珍しい体験が可能な、軽井沢ならではのプランです。



エントリーは、4月20日締切。エントリー方法や参加料、コースなどの詳細については、「第6回グランフォンド軽井沢」の Web サイトを参照してください。