川崎重工は、ミドルサイズのクルーザーモデル「VULCAN S」を6月15日に販売開始する。


「VULCAN S」は、北米市場でロングセラーを続ける大排気量クルーザー「VULCAN」シリーズに加わった、ミドルサイズのニューモデル。扱いやすさを重視した設計で、経験豊富なライダーだけでなく、初心者や女性まで幅広いユーザー層を対象としている。


エンジンには、水冷4ストローク並列2気筒 DOHC 8バルブ(649cc)を採用。低中速回転域で豊かなトルクを発生させ、市街地での発進時や低速走行時の扱いやすさを実現している。2気筒を並列にレイアウトすることでエンジン前後長を抑え、軽量化とコンパクト化を達成した。


ボディデザインでは、高めのハンドルバーと低いシートの組み合わせにより、リラックスできるライディングポジションを実現。タウンユースはもちろん、ロングツーリングにも適している。一般的なクルーザーモデルと異なり、あえてフレームを強調する力強いデザインとした。


リアサスペンションには、ハイグレードなリンク式モノショック(プリロード調整機構付き)を採用。優れた衝撃吸収性による快適な乗り心地と、スポーティなハンドリングを両立している。


ホイールは、オリジナルデザイン。一般的なクルーザーモデルとは異なり、前18インチ/後17インチというスポーツモデルに近いホイールサイズとすることで、軽快でニュートラルなハンドリングを実現した。


装備では、大型アナログタコメーターとマルチファンクション LCD を組み合わせた、新型メーターを採用。LCD パネルには、スピードメーター、オドメーター、デュアルトリップメーターをはじめ多彩な機能を搭載している。また、エコノミカルライディングインジケーターを装備することで、燃費効率の良い運転を可能とした。


ライダーの体格に合わせてライディングポジションを変更できる「ERGO-FIT(エルゴフィット)」では、ハンドルは2種類、シートは3種類から選択可能。ステップは3か所の位置を選べ、これらの組み合わせにより合計18種類のポジション設定を実現している。


「VULCAN S」のカラーバリエーションは「メタリックマットカーボングレー」と「アーバンシティーホワイト」の2色で、メーカー希望小売価格は77万40円(消費税込み)。「VULCAN S ABS」のカラ―は「メタリックマットカーボングレー」の1色のみで、メーカー希望小売価格は82万800円(消費税込み)。