ホンダのスクーター「PCX」と「PCX150」に新色が追加され、5月22日に販売開始される。125cc の「PCX」には「マットテクノシルバーメタリック」、150cc の「PCX150」には、「キャンディーノーブルレッド」が追加され、それぞれ全4色のラインアップとなる。

■「PCX」のカラーバリエーション
・マットテクノシルバーメタリック(新色)
・パールジャスミンホワイト(継続色)
・ポセイドンブラックメタリック(継続色)
・キャンディーノーブルレッド(継続色)

「PCX」の新色「マットテクノシルバーメタリック」
「PCX」の新色「マットテクノシルバーメタリック」

■「PCX150」のカラーバリエーション
・キャンディーノーブルレッド(新色)
・パールジャスミンホワイト(継続色)
・ポセイドンブラックメタリック(継続色)
・マットテクノシルバーメタリック(継続色)

「PCX150」の新色「キャンディーノーブルレッド」
「PCX150」の新色「キャンディーノーブルレッド」

「PCX」と「PCX150」はともに2014年にフルモデルチェンジ。ヘッドライト、テールランプなどの全灯火器に LED を採用した。また新設計のフロント・リアカウルを採用し、外観を一新している。エンジンについては、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」の一部を改良。低・中速域で力強いトルク特性を発揮することで、燃費性能の向上を実現した。

メーカー希望小売価格は「PCX」が32万9,400円で、「PCX150」が36万720円(価格はいずれも消費税込み)。