ミニカー登録で公道走行可能な「Big Force(ビッグフォース)」が販売開始された。販売するのは名古屋 JAPTEC のモビリティ部門トライクファクトリー。

公道走行可能なミニジープ「Big Force(ビッグフォース)」
公道走行可能なミニジープ「Big Force(ビッグフォース)」

「ビッグフォース」は、レジャー向けに設計されたミニジープ。形状からは自動車に見えるが、公道走行時には50cc の原動機付自転車(ミニカー登録)の扱い。このため公道走行時は一人乗りとなる(サイドに荷物を載せることは可能)。

トライクファクトリーは以前から同様の乗り物「リトルフォース」を販売していたが、購入者からの、サイズが大きくサスペンションの付いたモデルが欲しいという要望に応え、今回「ビッグフォース」の販売開始に至ったという。

参考画像:「リトルフォース」
参考画像:「リトルフォース」

「ビッグフォース」は、ノークラッチのセミオートマで、ミッション操作の苦手な人でも運転できるという。シフトは下から「リバース(バック)」「ニュートラル」「1速」「2速」「3速」が設定されている。

■「Big Forece(ビッグフォース)」概要
車両重量:150キロ
乗車定員:1名
シート高:550ミリ
最小回転半径:2.4メートル
変速方式:セミオート(前進3段、後進1段)
フロントサスペンション:ストラット式
リアサスペンション:ダブルスイングアーム式
エンジン:空冷単気筒4サイクル49cc
タンク容量:3.8リッター
車両本体販売価格:29万8,000円(税別)