富士重工業のステーションワゴン「スバル レヴォーグ」に特別仕様車「Proud Edition」が設定された。6月8日から販売が始まる。


スバルの安全運転技術「EyeSight(アイサイト)」が国の自動車安全性評価で高評価を得たことを記念したもの。安全性能に加え、質感や使い勝手を高め、価格を抑えている。

特別装備は以下の通り
・17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
・クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー、リヤフォグランプ)
・LED ヘッドランプ(光輝タイプ)
・運転席8ウェイパワーシート


エンジンは 1.6L 水平対向4気筒 DOHC 直噴ターボ DIT。AWD 形式で、トランスミッションはリアトロニック CVT。希望小売価格は286万2,000円(税込)から。

なお、併せてレヴォーグは上級グレードの燃費性能を高め、2020年燃費基準を達成してエコカー減税対象としている。