英国の自動車メーカー Morgan Motor Company(モーガン)から、レトロなデザインの電気3輪自動車「The EV3」が発表された。今後の開発における原型となるモデル。6月末に現地のイベントで披露となる。

電気3輪自動車、懐かしいような、新しいような
電気3輪自動車、懐かしいような、新しいような

モーガンは、英国でスポーツカーを開発している小さな小さな企業。レトロなデザインが特徴で、2011年に発表した3輪自動車は、自動車の黎明期を思わせる姿形がちょっとした話題になった。

今回はその3輪自動車をもとに、完全に電気のみで動くモデルを作り上げた。車体後部に 75kw の出力を発揮するモーターを1基搭載し、重さは 450kg でエンジン搭載モデルより軽い。航続距離は150マイル(約 240km)になる見込み。

何となく可愛いデザイン
何となく可愛いデザイン

古き良き時代の雰囲気を楽しみつつ、走行中に CO2 を排出しない「ゼロエミッション」の環境性能も重視するという人を対象にしているようだ。

モーガンでは、2016年の終わり頃をめどに電気3輪自動車の受注生産に入る予定を立てている。

うーん。趣味の世界だ
うーん。趣味の世界だ