「ニューBMW 6シリーズ」が7月2日に販売開始される。

「ニューBMW 6シリーズ」販売開始  (画像はクーペ)
「ニューBMW 6シリーズ」販売開始
(画像はクーペ)

「ニューBMW 6シリーズ」では、新デザインの「アダプティブLEDヘッドライト」が全モデルで標準装備された。「640i」「650i」のスタンダード・モデルでは、新デザインのキドニー・グリル、新たにクローム・インサートを施したフロント・エプロンとリヤ・スカートが採用されている。

新デザインの「アダプティブLEDヘッドライト」
新デザインの「アダプティブLEDヘッドライト」

新デザインのキドニー・グリル
新デザインのキドニー・グリル

装備面においては、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」「アクティブ・クルーズ・コントロール」を含むドライバー支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」や、安全な車線変更をサポートする「レーン・チェンジ・ウォーニング」が標準で装備されている。
 
「レーン・チェンジ・ウォーニング」標準装備
「レーン・チェンジ・ウォーニング」標準装備

さらに、オペレーターによる運転中のナビゲーションの目的地検索・設定や、スマートフォンでの車両の遠隔操作などが可能な「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」の機能が全モデルに追加された。

「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」が全モデルに
「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」が全モデルに

「640i」「650i」では、スタンダード・モデルに加え「M Sport」をラインアップに設定している。「M Sport」モデルでは、車速やルート案内などの情報をフロント・ウインドウに投影する「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」や、走行時の視認性を高める「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」も標準装備される。

メーカー希望小売価格はクーペが1,023万円からで、カブリオレが1,121万円から。グラン クーペは1,057万円からとなっている。

カブリオレは1,121万円から
カブリオレは1,121万円から

グラン クーペは1,057万円から
グラン クーペは1,057万円から