新型「マツダ ロードスター」向けのチューニングキット「AutoExe ND-05」がオートエクゼから発表された。7月下旬から買えるようになる。


LEDデイタイムランプ/フォグランプを内蔵するフロントスポイラー、リアウイング、センターデュアルタイプのスポーツマフラーなどで構成する。


オリジナルモデルの軽快感を損わず、端正なスポーツフォルムを実現できるとうたっている。機能パーツについては、マツダでスポーツカーの開発主査を歴任した貴島孝雄氏が監修し、ストリートスポーツサス・キット、ブレースキットや吸排気系を展開予定。

希望小売価格はフロントスポイラーが7万3,000円、LEDフォグランプセットが4万5,000円などとなっている。