田園に映える赤い夕日の中を走り抜けながら、音楽とカクテルを楽しむイベント列車「RAILBAR in 田園シンフォニー」が7月18日から熊本県のくま川鉄道で運行を始める。

夕日の田園地帯を走り抜けながら、音楽とカクテルを楽しもう
夕日の田園地帯を走り抜けながら、音楽とカクテルを楽しもう

夏のあいだだけ、金曜と土曜に観光列車「田園シンフォニー」が走るバーに変わる。ワンドリンクにおつまみが付き、足りなければカクテルや球磨焼酎などを追加で注文が可能。つまみもチーズの盛り合わせや生ハムなどバーらしいものが頼める。

観光列車「田園シンフォニー」が夏のあいだだけ走るバーに
観光列車「田園シンフォニー」が夏のあいだだけ走るバーに

人吉温泉駅を18時34分に出発し、19時19分に湯前駅に到着するコースと、湯前を19時48分に出発し、20時33分に人吉温泉駅に到着するコースが選べる。

運行日は7月が18日、19日、24日、25日、31日。8月は1日、7日、8日、21日、22日、29日。
予約定員制で、利用の3日前までに電話申し込みが必要。

料金は1,500円。追加ドリンクは1杯500円から、追加のおつまみは1皿300円からとなっている。