女性が、彼、夫に一番乗ってほしいクルマのボディタイプは「ミニバン」という話だが、ボディカラーは何色がよいのだろうか。クルマにまつわる口コミサイト「クルビア」が、女性向けアプリ「ラルーン」と共同で意識調査した結果を明らかにしている。

黒が1位なんだ
黒が1位なんだ

調査によると、女性が男性に乗って欲しいクルマのボディカラー1位は「黒」(58.3%)と圧倒的な人気。2位は「白」(18.5%)。以下、「シルバー」(7.6%)、「青」(6.4%)、「赤」(2%)と続いた。

黒を支持する理由は次のようなものがあった。

・「飽きのこない色だから」(25~29歳/山口県)
・「カッコ良いから」(30~34歳/岐阜県)
・「黒以外は嫌」(25~29歳/神奈川県)
・「変な色に乗ってほしくない」(25~29歳/茨城県)

一方で暖色や鮮やかな色は少数派。今時は真赤なオープンスポーツカーなどはあまりぐっと来ないのかもしれない。

またこの調査では「乗ってほしくない色」についても尋ねている。

ピンクが不人気
ピンクが不人気

その結果は「ピンク」(53.6%)が断トツで、「シルバー」(11.5%)がこれに次ぐ。さらに「黄色」(9.4%)、「赤」(5.6%)、「オレンジ」(4.5%)などが挙がった。

ピンクを否定する意見は次の通りだ。

・「女の子っぽい明るい色は嫌です」(20~24歳/北海道)
・「女子を連想するカワイイ色」(25~29歳/宮崎県)
・「悪目立ちするようなショッキングピンクとか蛍光色みたいな色は痛い…(笑)」(20~24歳/大阪府)

2位のシルバーは「乗ってほしい」ランキングで3位なのに「乗ってほしくない」も2位と不思議な結果だ。

・「銀色は業務用かお年寄りの車のイメージ」(20~24歳/神奈川県)
・「シルバーは親父くさい。他の色も車種によるかも」(25~29歳/福岡県)
・「おじさんが乗っていそうな色」(35~39歳/静岡県)

という年配のイメージがあるのだそう。

この他、目立つ色やパステルカラーなには乗ってほしくないという意見が多い。

調査は5月15日~19日の期間に実施し、有効回答数は2,003件だった。