左右独立計測可能なパワーセンサー計GARMIN(ガーミン)の新型「Vector2J」が7月27日に予約受付開始される。販売開始は8月5日の予定。


パワー計は取付けに手間がかかるものが多いが、Vector2Jはペダルの交換だけでほとんどのクランクに装着できる。複数の自転車間での着脱も短時間で可能だ。


ペダルポッド部にはLEDを新設。製品のみでステータス確認が可能になった。電池切れや通信異常の把握がし易くなっている。


左右独立計測可能な「Vector2J」と低価格で単独計測のみの「Vector2SJ」の2モデル、シマノクランクに対応の「スタンダード」とスペシャライズドやFSAに対応の「ラージ」の2サイズが用意されている。

稼働時間は175時間。重量は「Vector2J」が426gで「Vector2SJ」が412.8g。価格は「Vector2J」が17万4,000円で「VectorS2J」が10万6,000円(価格はいずれも消費税別)。