自転車を盗まれないようにするには、自転車用ロックは必需品。でも、ロックは持ち運びが面倒な上に、重さも馬鹿にならないものだ。バッグに入れて持ち運ぶと、肩が凝ってしまうことも多い。


「INTERLOCK」はこの問題を解決する自転車用ロック。シートポスト内に組み込まれているため、カバンなどに入れて持ち運ぶ必要がないし、うっかり落としてしまったり、どこかに置き忘れてしまうことがない。重さは620グラムだが、走行中にその重さを感じることはないという。


駐輪時には、シートポストからスチールケーブルを引き出す仕組み。引き出してしまえば、使い方は一般的な自転車用ロックとほぼ同じだ。ケーブル長は約90センチと、シートポスト内に組み込まれているわりには長く、駐輪用スタンドに巻きつけることが可能だ。



さて、この製品には1点気がかりなことがある。「INTERLOCK」を使い、自転車本体とホイール、あるいはスタンドを固定し、盗難を防げたとして、シートポストが盗まれてしまうことはないのだろうか?

だが、この点は心配無用のようだ。スチールケーブルは、シートポストと完全に統合されており、たとえシートポストを抜いたとしても、ポストとケーブルを切断することは困難だそうだ。

シートポストは6061アルミ合金製。カラ―バリエーションはブラックとシルバーの2色。価格は60ドル。米国Amazon.comなどで購入できる。