朝日新聞は8月6日から、「朝日新聞 機動戦士ガンダム版」を販売する。ガンダムシリーズのデータを満載するほか、1面とテレビ面では「一年戦争」終結の日を朝日新聞なりのテイストで紹介している。


この新聞は、東京の森アーツセンターギャラリーでの「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」開催を記念して発行されるもの。サイズは通常の新聞と同じブランケット判で、フルカラー全16ページ構成となっている。


内容はガンダムシリーズの詳細な解説や、物語の生みの親・富野由悠季監督のインタビュー、誕生から35周年となるガンプラのパッケージコレクションなど。



販売価格は400円(税込)。関東・関西・北海道の主要コンビニエンスストアや関東・関西の駅即売店(私鉄、地下鉄、JR西日本駅売店等)、全国のアニメイト各店舗、六本木ヒルズ森タワー3階ショップ、全国のASA(朝日新聞販売所)で販売される。