新幹線の改札口にタッチすると、紙の切符なしでさっさと入場、乗車できる「EX-ICカード」。このカードが駅周辺の一部駐車場で、タッチするだけで優待券として利用可能になった。「EX-ICパーク&ライド」というサービスだ。

EX-ICパーク&ライド
EX-ICパーク&ライド

このICカードは、JR西日本やJR東海のクレジットカード「J-WESTカード(エクスプレス)」または「JR東海エクスプレスカード」に加入し、会員制インターネット予約サービス「エクスプレス予約」に加入すると使える。クレジット年会費は1,000円(税別)。

新たな特典として、時間貸し駐車場「タイムズ駐車場」の一部でこのICカードを使ってタッチすると、駐車料金の優待を受けられるようになる。8月10日から東海道新幹線新大阪駅そばの「新大阪駅自家用車整理場(南)」、9月10日から山陽新幹線三原駅周辺にある「タイムズ三原駅新幹線口」で利用可能だ。

それぞれの駅と駐車場では合わせて「パーク&ICOCA」を開始する。これはJR西日本のICカード乗車券「ICOCA」で在来線を利用した場合、駅周辺のタイムズ駐車場でICOCAをタッチすると、駐車料金の優待を受けられるサービス。

なお、EX-ICパーク&ライドの対象となる駅、タイムズ駐車場は順次拡大予定だそう。