富士重工業(スバル)は9月22日に、群馬県太田市で工場見学ツアーを開催する。定員は48人で費用は無料。9月8日まで参加者を募集している。

「スバルスピリットに触れる!工場見学ツアー」と題して群馬製作所内を巡る。クルマづくりのプレス、溶接、部品組み付けといった工程を見学できる。

また「スバルビジターセンター」を訪れて「スバル360」をはじめとする歴代車や過去のコンセプトカーなどを鑑賞できる。さらにスバルの思想をより深く知るため、同社のデザイン部長による講演にも出席できる。

これに加え、スバルのイベントに申し込んだり最新情報の確認したりできるスマートフォン向けアプリケーション「SUBARU ACTIVE LIFE SQUARE」が利用可能になった。同アプリでは、ユーザーが自分で考えたイベントを投稿できる機能があり、面白い内容ならスバルが採用して実際に開催する可能性もある。