Fiat 500 Vintage
Fiat 500 Vintage

Fiat(フィアット)の小型車「500(チンクエチェント)」に、特別仕様車「Fiat 500 Vintage(フィアット チンクエチェント ヴィンテージ)」が登場した。チンクエチェントの原点となる名車へのオマージュという。120台限定で9月5日に発売予定。

今回の特別仕様車は、「Fiat 500 TwinAir Lounge」をベースに、往年の名車「NUOVA 500(ヌオーヴァ チンクエチェント)」をほうふつとさせるデザインに仕上げている。すでに3月のジュネーブ国際モーターショーで披露となり、注目を集めた。

NUOVA 500
NUOVA 500

フロント/リアバンパー、アロイホイール、ステアリングホイールなど随所にヴィンテージタイプのエンブレムをあしらい、淡いブルーのボディとホワイトのルーフを採用して、NUOVA 500が愛された1957年当時を思わせる姿にしている。


内装には、イタリアのラグジュアリー家具ブランド「ポルトローナ・フラウ」による専用レザーシート(ブラウンレザー/アイボリー)を採用し、ダッシュボードパネルは通常はボディと同色のところ、ホワイトを設定している。外装にはさらに、ホワイトミラーカバー、専用の16インチのアロイホイールを装着した。



排気量875ccの直列2気筒8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボエンジンを搭載。最高出力は63 kW(85ps)/5,500rpm、最大トルクは145Nm(14.8kgm)/1,900 rpm。トランスミッションはATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)。ステアリングは右のみ。燃費効率はJC08モードで24.0km/L。

希望小売価格は267万8,400円(税込)だ。