コペンが生まれる場所
コペンが生まれる場所

ダイハツ工業の軽オープンスポーツカー「コペン」の生産工場「コペンファクトリー」が、一般公開を始めている。誰でも工場見学ができる。

大阪府池田市にあるコペンファクトリーは、「身近で、つながる工場。」をうたい、オーナーから安心感や信頼感を得ようと、以前から新型コペンを契約した人に限定して工場見学を行ってきた。

ダイハツ本社の中にあります
ダイハツ本社の中にあります

このほど公開1周年を迎えたことから、毎月第1、第3火曜日には一般ユーザーを対象にした見学も始めた。各日10時~11時20分、13時30分~14時50分の2回を予定しており、募集人数は1回あたり15人まで。参加費は1人1,000円(中学生以上)。

興味がある人はコペンの公式サイトで公式ファンクラブ「Copen Club」に登録し、参加申し込みをすればよい。

コペンファクトリーへのアクセス方法は公共交通機関を使う場合、阪急石橋駅、池田駅、JR北伊丹駅、大阪空港などからそれぞれタクシー、バスで5~20分。マイカー、レンタカーの場合は中国自動車道、阪神高速の池田インターチェンジ(IC)を降りてすぐ。

ちなみにダイハツはコペンファクトリー周辺について、かなりおおらかなドライブルートマップも公開している。

工場見学で気分が盛り上がったら、明石海峡大橋まで飛ばそう、ということ?
工場見学で気分が盛り上がったら、明石海峡大橋まで飛ばそう、ということ?