(出典:FIAT 500X @ 鎌倉 長谷寺 特設サイト)
(出典:FIAT 500X @ 鎌倉 長谷寺 特設サイト)

FIAT(フィアット)初の小型クロスオーバーSUV「500X」が、今秋の発売に先駆け、鎌倉長谷寺に登場する。9月8日~16日の期間限定。500Xのデザインをあしらった交通安全のお守りが当たるおみくじも実施予定だ。

寺とクルマといえば、アウディも比叡山延暦寺に、スポーツカー「TT」を展示し、派手な演出でファンをびっくりさせた。今、外国車メーカーのあいだでは日本の寺社仏閣が熱いのかもしれない。

それはともかく、フィアットは自動車会社として初めて、神奈川県は鎌倉市の古刹(こさつ)、長谷寺境内に実車を展示する。「鎌倉の西方極楽浄土と呼ばれパワースポットでもあるこの地で、フィアット・ブランドならではのイタリアンDNAを引き継いだ500Xの秘めたパワーを体感できる」と述べている。なお、来場の際、長谷寺の拝観料を支払う必要がある。

展示期間中、抽選で毎日20人に「THE POWER OF X モバイルおみくじ」を実施。景品として「500X × 長谷寺 オリジナル交通安全お守り」が当たる。