コンセプトカーの1つ、FRACTAL(フラクタル)
コンセプトカーの1つ、FRACTAL(フラクタル)

Peugeot(プジョー)はフランクフルト国際モーターショーへの出展内容を明らかにした。世界初公開となる4つのコンセプトカーを用意するという。

308 GTi by PEUGEOT SPORT
308 GTi by PEUGEOT SPORT

4つのコンセプトカーのうち「308 GTi by PEUGEOT SPORT」はベストセラー車のスポーツ仕様。「RCZ R」「208 GTi 30th Anniversary」に続き、プジョーの競技部門が開発した「プジョー・スポール」3つめのモデル。1.6L THP 270PSのターボガソリンエンジンを搭載し、0-100km/hに6秒で加速する。最高速度は250km/h。ベースモデルから車高を11mm低くし、トルセンLSD、大径 380mmフロントブレーキ、19インチホイールにより、ハンドリング性能を向上した。

308 R HYbrid
308 R HYbrid

「308 R HYbrid」は、「スーパーカーのような性能を発揮するコンパクトハッチバック」を目指したプラグインハイブリッド車。CO2排出量は70g/kmに抑えている。EMP2プラットフォームをベースにした4WD仕様で、車幅を80mm拡げ、スポーツシートを備えている。ドライブモードは路面に合わせて Hot Lap (500PS)、Track (400PS)、Road (300PS) 、 ZEV(ゼロエミッション)の4種類を選べる。1.6L THP ガソリンエンジンで270PS、それぞれの車軸上に搭載された2つのモーターで115PSを発生する。最大トルクは 730Nm、0-100km/hに4秒で加速する。

308 Racing Cup
308 Racing Cup

「308 Racing Cup」はレース用モデル。308 GTi by PEUGEOT SPORTとエンジンの基本部分を共有するが、こちらは308PSの最高出力を発生させる。ベースモデルよりも100~150kg 軽量化している。6つのピストンを施したキャリパーによる競技用ブレーキと6速シーケンシャル・トランスミッション、パドルシフトを装着したステアリングを備える。

フラクタル
フラクタル

「FRACTAL(フラクタル)」はクーペ型の電気自動車。運転席まわりに同社独自デザイン「i-Cockpit」の最新版を採用している。HDホログラフィック・ディスプレイのヘッドアップインストルメントパネルや、タッチパッドを内蔵した小径ステアリングを搭載する。またインテリアの8割を3Dプリンターで制作したそう。スマートウォッチで遠隔操作してドアを開けられる。

フラクタルのインテリア
フラクタルのインテリア

モーターで204PSの最高出力を発揮し、フル充電からの走行距離は450km。車重は1,000kg以下に抑え、0-100km/hの加速は6.8秒。3,810mmのコンパクトな全長、地上高70~110mmと低重心になっており、都会向けのデザインだ。