本田技研工業(ホンダ)は新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」の情報をWebサイト上で先行公開した。外観デザインなどが確認できる。詳細は10月28日に明らかになる。

新型シビック TYPE Rは、パワー・トルク・レスポンスのバランスのよい新型2.0L VTEC TURBOエンジンを搭載。最高出力310PS、最大トルク400N・mとなっている。

性能評価にドイツ・ニュルブルクリンク北コースを選定し、FF量産車で最速となる、7分50秒63のラップタイムを記録したとうたっている。


シビック TYPE Rは、750台限定で販売予定。10月29日~11月23日、Webサイトから商談を申し込める。申し込みが多かった場合は、抽選になる。

なお、東京モーターショーでも展示予定だ。