Audi(アウディ)初のプラグインハイブリッド車(PHEV)「A3 Sportback e-tron」が2015年内に日本で発売となる。電気だけで走る「EVモード」で52.8km移動できる。またJC08モード燃費は最高で23.3km/L。0-100km/h加速は7.6秒という。

直列4気筒ガソリン直噴ターボの1.4 TFSIエンジンに加えてモーターと外部から充電が可能なバッテリーを搭載。エンジンは最高出力110kW(150PS)/5,000-6,000rpm、最大トルク250Nm(25.5kgm)/1,500-3,500rpm。モーターは最高出力80kW(109PS)、最大トルク330Nm(33.7kgm)。トランスミッションは6速Sトロニック。ステアリングは右だ。

燃費はエンジンとモーターを併用した場合、JC08モードで23.3km/Lを達成。0-100km/h加速を7.6秒とうたっている。

EVモードのほか3つの走行モードを切り替えられる。一般的なハイブリッド走行の「Hybrid Auto」、充電量を維持しながら走行する「Hybrid Hold」、積極的にバッテリー充電を行う「Hybrid Charge」だ。トランスミッションのシフトモードをDとSで切り替えられる。Sの場合、ドライバーがアクセルオフにするとエネルギー回生が働いて一定の減速Gがかかる。Dの場合はドライブシャフトからエンジンもモーターも離れ、クルマは慣性で走る。

フロントのシングルフレームグリル内に充電ポートがあり、エンブレムをスライドさせるとあらわれる。充電時間は、家庭用200V電源だと最大約3時間。


エクステリアでは、15スポークデザインの17インチアロイホイールのほか、フロントのシングルフレームグリル、前後バンパー、サイドスカートなどが専用デザインになっている。インテリアではダッシュボードとセレクターレバーに取り付けられたエンブレムのほか、メーターパネル左側に配置されたパワーメーターが特徴。

標準搭載のカーナビゲーションシステムはハイブリッドシステムの情報を表示するほか、インターネットサービス「Audi connect e-tron service」と連携できる。離れた場所からクルマの現在位置、バッテリーの充電レベル、EVモードでの航続可能距離、ドアロックやライト点灯状況などを確認可能。エアコンや充電のタイマー設定なども遠隔操作できる。



希望小売価格は564万円(税込)。最大61万円のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費が適用となる。