岐阜県にあるAbarth(アバルト)の販売店「アバルト岐阜」がグランドオープンした。併せて「Alfa Romeo(アルファロメオ)岐阜」「FIAT(フィアット)岐阜」もリニューアルオープンしている。

アバルト岐阜を運営するのはエーアール岐阜。立地は県道152号の入舟町4(交差点)近くにあるアルファロメオ岐阜、フィアット岐阜と同じ敷地内。外観は、アバルトのコーポレートアイデンティティカラーである赤が際立ち、ショールームにはサーキットを想起させる光沢のあるアスファルト床「レジンフロア」を張ってある。

展示車両のほか、マーチャンダイジング展示コーナー、キッズスペース、ラウンジコーナーが設けてあり、商談スペースの椅子はサベルト社のレーシングシートがベースになっている。さらにオートエキスパート(中古車コーナー)も併設となっている。