東京にあるトヨタグループのショールーム「MEGA WEB(メガウェブ)」で、人気映画「BACK TO THE FUTURE(バック・トゥ・ザ・フューチャー)」のタイムマシーンとして有名な「DELOREAN(デロリアン)DMC-12」が展示中だ。

デロリアン DMC-12は、ジョン・ザッカリー・デロリアンが理想のクルマを作るために立ち上げた会社「DMC」唯一のモデル。1981年に登場し、ステンレススチールのボディが特徴。1982年までに、約8,000台が生産となった。

2015年10月21日は、映画バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2の中で、タイムマシーンとなったDMC-12が訪れる「未来」にあたる。これを記念して国内外で同映画に関する催しがあり、MEGA WEB でも特別に同モデルを展示している。


映画3部作でそれぞれ性能やデザインの異なるタイムマシーンの紹介、貴重なパース図の解説、さらには10月21日にNBCユニバーサル・エンターテイメントから発売になる「バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30th アニバーサリー デラックス・エディション」の特典映像の上映などを行う。


10月21日には、映画にまつわる衣装を着用して会場に来場した人が、先着でDMC-12に乗込んで写真撮影できるイベントをもあるそう。

DMC-12そのものは11月15日まで公開している。MEGA WEB の2階にあるヒストリーガレージに鎮座しており、入場無料で覗ける。