Alfa Romeo(アルファロメオ)ブランド105周年を記念した「Giulietta(ジュリエッタ)」の特別仕様車として「Giulietta Quadrifoglio Verde 105th Anniversary Edition II」が登場した。50台限定で取り扱うそう。

アルファロメオは6月24日に創業105周年を迎え、7月には記念モデルを105台限定で販売したところ好評だったため、第2弾の投入を決めたとか。

Giulietta Quadrifoglio Verde 105th Anniversary Edition IIの最大の特徴は価格。特別設定のアルミ製専用エンブレムやレザーシートなどを搭載しながら、通常より43万円安い390万円にしたという。


ボディカラーは引き続きアルファレッドを採用する。エンジンは排気量1,742ccの直列4気筒 DOHC16 バルブ インタークーラー付ターボ。最高出力は177 kW(240PS)/5,750 rpm、最大トルクは340Nm(34.7kgm)/2,000rpm。トランスミッションは6速DCTで、燃費効率はJC08モードで10.8km/Lとしている。ステアリング位置は右だ。