BMWは、「5」シリーズ セダンの特別仕様車としてクラシック音楽の世界観をほうふつとさせる「MAESTRO(マエストロ)」を99台限定で販売開始した。

BMWグループはミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の来日コンサートを2007年より支援しており、2015年中に4度目の協賛を予定している。マエストロはこれにちなみ、格式高いタキシードの指揮者を連想させるブラック・サファイアのボディカラーをまとわせたモデル。洗練した表情を強調するアダプティブLEDヘッドライト、繊細なアクセント音を奏でる管楽器を連想させるアルミニウム・ラインなどを採用する。


インテリアには、「BMW Individual」プログラムの特別装備品を採用。シートには、南ドイツで飼育した大型牛から採れる面積の大きい上質な牛革を使い、天然に近い状態の柔らかさとしなやかさ、通気性の良さを特徴とするBMW Individualエクステンド・レザー・メリノを装備。イタリア・トスカーナ地方の褐色土から着想を得たアマロ・ブラウンの色彩で、コンサート・ホールをほうふつとさせる雰囲気に仕上げているそう。さらにヴィンテージバイオリンを思わせる深みのある色合いと不規則な木目が特徴のBMW Individualファイン・ウッド・シカモア・レッド・ブラウン・ダーク・インテリア・トリムも目を引く。


また最大出力600Wの16個の高性能スピーカーを備えたharman/kardonサラウンド・サウンド・システムも搭載する。ボタンひとつで自動的にトランクを開閉できるオートマチック・トランク・リッド・オペレーション、フロント、リヤのドアを電動でゆっくりと閉めるソフト・クローズ・ドア、運転席と助手席のシートを適温に温めるフロント・シート・ヒーターなども備える。


安全機能としては、カメラとミリ波レーダー・センサーを併用した「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行うことが可能な「アクティブ・クルーズ・コントロール」の標準装備に加え、左右後方の車両や追い越し車線を急接近してくるクルマを警告する「レーン・チェンジ・ウォーニング」、走行モードに応じてメーター・パネルのディスプレイが切り替わり、文字を拡大したり、警告やメニュー表示を大きくする「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」などがある。


2.0L直列4気筒DOHC「BMW」ツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載し、最高出力は135kW(184ps)/4,000rpm、最大トルクは380Nm(38.7kgm)/1,750-2,750rpm。トランスミッションは8速ATとなる。ステアリング位置は右。

特別装備の詳細は次の通り。

・ボディ・カラー: ブラック・サファイア(メタリック・ペイント)
・19インチMライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング351M:
(フロント)8.5J×19ホイール+245/40R19タイヤ
(リヤ)9J×19ホイール+275/35R19タイヤ
・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロント・ターン・インジケータ、LEDスモール・ライト・リング、LEDアクセント・ライン、LEDコーナリング・ライト、LEDフロント・サイド・マーカー。光軸自動調整機構付)
・BMW Individualアルミニウム・ライン
・BMW Individualエクステンド・レザー・メリノ アマロ・ブラウン
・BMW Individualファイン・ウッド・シカモア・レッド・ブラウン・ダーク・インテリア・トリム
・harman/kardonサラウンド・サウンド・システム
・フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)
・ソフト・クローズ・ドア(フロント&リヤ)
・オートマチック・トランク・リッド・オペレーション
・マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル(ブレーキ・エネルギー回生システム・インジケータ付)
・専用インテリア・バッジ(シリアル・ナンバー入り)

希望小売価格798万円(税込)となっている。