ライトを消すと淡く光ります
ライトを消すと淡く光ります

灯火を消すと光る蓄光レンズを備えたLEDポジションライトを、IPFが発表した。

「Magical Glowバルブ」という名称で、すでにハロゲンライトなどを取り扱っているが、今回LEDライトもラインアップに加えた。腕時計の文字盤などに使う高性能で放射性物質を含まない蓄光材「ルミノーバ」を樹脂に配合し、レンズのトップに配置している。

蓄光色は「ブライトグリーン」と「ブライトブルー」の2種類を選べる。

ブライトグリーンのほかにブライトブルーも
ブライトグリーンのほかにブライトブルーも

日亜製の濃蒼白、高輝度LED、照射角300°の全反射クリスタルカットレンズと組み合わせており、さまざまな形状のリフレクターに対応するという。

実用性もちゃんとあるそう
実用性もちゃんとあるそう

純正球と変わらないサイズで、ほとんどの灯具に取り付け可能とする。

純正ポジションライトと同サイズ
純正ポジションライトと同サイズ

バルブタイプは「T10」。車検対応で、定格12V 0.3W、全光束は45ルーメン。色温度は6,700K。高電圧のハイブリッド車、軽自動車にも装着できる。なお蓄光レンズにより見る角度によって色調が異なる場合がある。