「Peugeot(プジョー)」「Citroen(シトロエン)」それぞれの販売店が、大阪府堺市で移転オープンした。シトロエンから独立した「DS」も含めた3ブランドで展開する。

いずれもジャガー南海が運営する。堺エリアの中心部に近い中百舌鳥ときはま線の、国産、輸入車それぞれの販売店が多く立ち並ぶ沿線に立地。南海電車、地下鉄御堂筋線のなかもず駅から近く、徒歩のアクセスも良い。岸和田市や泉大津市、貝塚市などの、大阪南部からも来やすいとする。

「プジョー堺」は、店舗CIであるブルーボックスコンセプトに基づき、内装を落ち着いた色合いでコーディネートし、最新の什器類を備える。ショールーム面積は約200平方メートルで、新車4台を展示可能。中古車展示場も併設する。サービス工場に加えデリバリーエリアを備える。

「シトロエン堺」はは、DS専用スペース「DS ZONE」を含む新車3台が展示可能。中古車販売エリアやサービス工場、デリバリースペースも備える。