BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラーが、2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤーで輸入車が対象となるインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会発表の受賞理由は、以下の通り。

BMWブランドとして初となるFFベースのパワートレーンを採用した上で、高いレベルの“駆けぬける歓び”を実現したことを評価した。ファミリーユースを見込むマルチパーパスビークルとして、ロングドライブでの快適性や最新のクリーンディーゼルを搭載したことによる経済性などにも好印象を受けた。