ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「F-TYPE(Fタイプ)」2017年モデル(7機種)および2017年モデルの特別仕様車「F-TYPE BRITISH DESIGN EDITION(Fタイプ ブリティッシュ・デザイン・エディション)」限定20台の受注を開始した。

F-TYPE 2017年モデルは、ヴァレイ・パーキング・サービス利用時にグローブボックスやラゲッジルームを施錠し、タッチスクリーンを操作できないようにしてセキュリティを確保するヴァレイ・モードを標準装備。また、コンバーチブルでは、レイアウトを見直し、現行モデルからラゲッジルーム容量を増やした。

2017年モデルのデザインは、現行のものを踏襲。また、ラインアップも現行と同じく、ボディタイプは、クーペとコンバーチブル、エンジンタイプは、3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジン(最高出力340PSもしくは380PSの2種類)と5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジン(最高出力550PS)、トランスミッションは、6速マニュアル・トランスミッション(MT)と8速オートマチック・トランスミッション(AT)、駆動方式は、後輪駆動(RWD)と全輪駆動(AWD)の組み合わせによる7機種となる。


F-TYPE BRITISH DESIGN EDITIONは、オール・アルミニウム製ボディに、V6スーパーチャージド・エンジン(最高出力380PS、最大トルク460Nm)と8速オートマチック・トランスミッション(AT)を搭載した後輪駆動(RWD)の「F-TYPE S COUPE」(2017年モデル)をベース車両に採用。

イギリスの国旗であるユニオンジャックをイメージした赤、青、白のエクステリア・カラー、外装色と調和したプレミアム・レザー・スポーツ・シートとステッチ、サテン・ダークグレイ・フィニッシュの20インチCycloneアロイホイール、ユニオンジャックのデザインを施したBRITISH DESIGN EDITION専用デザインのステンレス・スチールのトレッドプレートと‘S’バッジ(フロント/リア)などを装備している。